内科・小児科・循環器内科・トランジェンダー内科・訪問診療・予防接種・SAS・ED・AGA・美容注射

AGA・ED外来

ホーム > AGA・ED外来

AGA(男性型脱毛症)治療

AGA(男性型脱毛症)治療

最近、テレビCMでもよく耳にする「AGA」。思春期以降の成人脱毛症のことで一般的には男性ホルモンの影響や、遺伝が原因といわれています。こめかみの上から生え際の後退が見られたり、頭頂部の毛髪が細く薄くなる状態、もしくはその両方が見られるとAGAの可能性があります。現在、日本では全国で1260万人いるといわれ、何もしないでいると徐々に抜け毛は進んでいきます。

治療方法

久屋クリニックでは内服薬「プロペシア」、各種外用薬を使用し、AGAの治療を行っております。

料金

初診料:1,080円(税込)

プロペシア錠(0.2mg) 10,300円/28錠(税込)
プロペシア錠(1mg) 10,300円/28錠(税込)
アロビックス外用液(5%) 1,700円/30ml(税込)

ED治療

このストレスの多い社会の中で、ED症状を持つ日本人の人口は1000万人以上ともいわれております。近年では30代の男性も増え、その原因は食生活やストレスにも要因があるといわれています。EDの主な原因としては右記があげられます。

 

(1) 心理的な要因
(2) 加齢による要因
(3) 生活習慣による要因
(4) 神経障害による要因
(5) 手術や外傷による要因
(6) その他の要因

治療方法

久屋クリニックでは「バイアグラ」、「レビトラ」、「シアリス」の3種のお薬を処方しております。それぞれ特徴があり、患者さんの体質に合った薬を処方致しますのでまずはお気軽にご相談ください。

料金

初診料:1,080円(税込)

バイアグラ錠(50mg) 1,700円/錠(税込)
レビトラ錠(10mg) 1,700円/錠(税込)
レビトラ錠(20mg) 2,200円/錠(税込)
シアリス錠(10mg) 2,200円/錠(税込)
シアリス錠(20mg) 2,400円/錠(税込)

バイアグラ・レビトラ・シアリスの比較

現在、国内でED治療薬として「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種が処方されますが「どれがいいのか分からない。」という質問を受けます。ここでは、それぞれの特徴を比較してみました。

薬剤名 食事の影響 作用までの時間 作用時間
バイアグラ 受ける(空腹時に服用) 1時間程度 3〜4時間
レビトラ 少し受ける(油の多いもの) 10分〜1時間 3〜4時間
シアリス 受けない(アルコールの影響を受けにくい) 30分〜1時間 36時間

※作用時間は個人差があります。

spacer

ページの先頭へ